通信講座で簿記2級検定合格を目指す

社会で大活躍できる簿記2級検定資格を取る為の通信講座

社会で大活躍できる資格
11月 27, 2013 | Posted in 0 Comments

昔、母に簿記の資格を取っておきなさいと言われたことを、ついこの間思い出しました。
私は、今話題の通信講座で、何か資格を習得しようと考えていたところだったんですが、そういえば・・・簿記の資格は社会ですごく必要とされるものだって母が言っていたなぁ、ということを思い出したんです。
とはいっても、私は簿記が何かということ自体、よくわかってはいませんでした。言葉はよく聞くけれども、具体的にどんなことをするものかということを、知らなかったんです。

そして、簿記について調べてみました。私と一緒で、簿記とか変わったことがない方なんかは、簿記がどういうものかご存知ない方が多いのではないでしょうか?
簿記を完結に述べると、規模記録の帳簿記録の略の様です。帳簿記録というと、私達が小さい時、お小遣いを管理する為につけていた、お小遣い帳の様なものです。
お小遣い帳をもっと詳しくして、社会性を備え付けたものを、帳簿記録というのでしょう。

簿記は、資格があるくらいなので、かなり複雑で社会的に必要とされる仕組みの様です。
また、簿記の資格をとると、家計のやりくりに活かすことが出来たり、就職した際なんかも、確率した仕事を与えてもらえることが多い様なので、簿記資格をとるメリットは多い様です。

私は簿記2級の試験を受けてみることを決意し、通信講座を初めて利用してみることにしました。
簿記試験は簿記3級、簿記2級、簿記1級があり、1級が大学レベル、2級は商業高校レベル、3級は基礎レベルの様です。
就職に有利なのは簿記2級らしく、簿記2級があれば、どこの会社でも役に立てるスキルを身につけられるそうなんです。
通信講座で、簿記2級試験合格対策の勉強をすることにしました。
今日は簿記検定についてと、通信講座について、紹介していきたいと思います。

オススメ情報

簿記2級を取得するには;通信講座比較サイト

Comments are closed.